7月31日(日)照葉小学校の校庭をお借りした「照葉こども花火教室」には、総勢226名(運営協力ボランティアには別途10名参加)のアイランドシティにお住いの方々にご参加いただきました。皆さん、楽しんでいただけましたか?


当日は公益社団法人日本煙火協会の会員である、愛知県西尾市から株式会社若松屋さま、福岡県みやま市の塚本花火工業さま、そして香椎浜花火大会を華々しく彩ってくださる西日本花火有限会社さま(福岡県糟屋郡篠栗町)のご協力のもと、「花火について楽しく学ぼう」と題して、花火の安全な遊び方や「火」の取り扱いを学びました。




検索キーワードで「Hanabi-Navi」を入力すると、アプリが立ち上がって「手持ち花火」だけでなく「打上げ花火」で遊ぶことができる場所を検索可能です。

あわせて日本全国の「花火で遊べるキャンプ場」、「花火の販売店」、「花火大会の情報」等も情報提供されています。




17時過ぎの照葉小学校には東消防署から消防ポンプ車が駆けつけてくれて、こども達は大喜びでした!学校長の許可を得ていませんでしたが、ポンプ車からの放水ショーもありましたね(笑)




加えて、「泡」の代わりに「水」を蓄えた消火器(実物と同じです)を用いた消火訓練には、たくさんのお子さんにも参加してもらい、「ピノキオ」を学んでもらいました。

注)ピノキオとは、「ピ」消火器のンを抜く、「ノ」消火器のズルを火元に向ける、➂「キ」火元と安全な離をとる、「オ」消火器のレバーをす。




さて、コロナ禍の影響もありここ2年間ほど照葉校区では、避難訓練を実施出来ておりません。

震度6強の大規模な地震発生、大型台風の襲来、線状降水帯の長時間の停滞など、日本全国で大規模な災害が発生しています。これらに備えて、照葉校区自治協議会としては避難訓練の実施、避難所開設に向けての協議を東区役所総務課防災・安全安心係と進めております。

今後、ご自身の安全を守る訓練を実施しますので、照葉校区にお住いの皆さまのご参加をお待ちしております。


照葉校区自治協議会