ふれあいサロン」研修会に参加してきました。

令和4年11月29日東保健所講堂

基本にあるのは「心と体」の健康作り

仲間作りに役立つノウハウがいっぱいです。

二人からでもグループでも簡単に出来るゲームで楽しく対戦。 勝った人はみんなでほめよう!

 まずはご挨拶から

   「お早うございます」「こんにちは」は大きな声でお互い顔を見て

   「拍手」はお互いを認め合い尊重しているよと言う気持ちを表す

       拍手は胸から顔の高さで両手の手のひらを少し丸めて打ちます。(大きな音 

       が出るように)

笑顔になれる準備運動をやって見よう                           

   あ い う え お でやって行きます。

  ①「あ」 両手を上に伸ばし、指はまっすぐ 大きな声で「あー-----」      

  ②「い」 両手を胸の前で水平にして指先を合わせて大きな声で「いー----」と言

    いながら両手を左右に開きます。                        

  ③「う」 両手を胸の前で丸を作ります。頭を下げ胸を抱える感じで「うー----」 

    と言いながら頭を両手で作った丸の中に入れる感じ。               

  ④「え」 体を少し前に傾けながら両手は反対に後ろに伸ばし、上に持ち上げなが

    ら「えー----」と声を出していきます。

  ⑤「お」 背筋を伸ばし①と同じく両手を上に伸ばし少し左右に開き気味にしながら顔 

    も上に向けて思い切り「おー----」と声を出します。

これだけですが体が温まり、声を出すことで気分がすっきりします。コツは「恥ずかしがらずに思い切ってやる」事です。指導者がやってみて座の雰囲気を柔らかくしていくことが最初の肝(きも)ですね。

 【重要決して無理をしない事。動かして痛いと感じたら止めること

この後4種類のゲームを体験しました。最初の準備運動で一気に雰囲気が和らぎ初対面の人同士が打ち解けることが出来ましたよ。

    ※ゲームの詳細資料は公民館にありますのでお尋ねくださいね。

研修会の様子

各校区からサロン担当者が集まりました。
ゲームをして最後に勝った方はこの様にポーズを付けながら大きな声で「アイアム グランド チャンピョン」と言い、周りの方は拍手をしながら「おめでとう」と言います。

中央の方が講師の佐藤さん。日本リクレーション協会の指導者です。今からやるゲームの説明を皆で聴いています。
これは「ビー玉カーリング」というゲームです。2チームで対戦するゲームです。道具は紙コップを二つ重ねて中にビー玉を10個程度いれ、写真のようにテーブルの端に向けて投げ、コップがより端に近いところで止まった方のチームの勝ちです。簡単なゲームですが力み過ぎるとコップはテーブルをオーバーしてしまいますし、慎重になり過ぎると手前で止まってしまいます。1投ごとに歓声が上がって結構夢中になります。

楽しくなければ面白くない。受け身でなくて参加して笑顔になれる。「楽しかった」の思いが次も行ってみよう、参加してみようと繋がって行けば良いなと思いますね。